Bar Il Centro & BuonoBuono

ここは、だれもがふらりと立ち寄れる、とまり木のようなお店です。焼きたてパンの香りに誘われて、朝食を召し上がる方。友人と待ち合わせて、にぎやかにランチタイムを愉しむ方。グラスを重ねる乾杯の音は、仕事帰りのお客様。美味しいものが並ぶと、どのテーブルにも自然に笑みがこぼれました。
食とともにある「語らい」「リラックス」が醸し出す、心穏やかな景色にわたしたちは惹かれます。難なく人を笑顔にしてしまう、食の力に改めて驚かされ、日常の中のわずかな時間であっても、そんな小さな幸せが毎日を支えていると感じます。
美味しいものをつくるために必要な「食べる喜び」「収穫の喜び」「働く喜び」という3つの喜びを、わたしたちは原動力にし、たくさんの方の毎日を笑顔にできるよう、ここから食を通して小さな幸せを発信してまいります。

食べる喜び

»

リラックスして、美味しいご褒美を。心をほぐしたり、友情を深めたりする魔法のおまじないは、手を合わせて「いただきます」。

スイーツを食べると疲労が吹き飛び、元気になる女性が多いのと同じくらい、お酒が恋人のような男性もたくさんいらっしゃいます。食事が心に与える影響をニュースで目にする機会も増えてきました。毎日繰り返す「食べる」ということを意識せずに慌ただしく過ごすことは、とても残念なことです。だれかと一緒に美味しく食べることは、その距離を縮め、つながりを強くします。心と体を健康に保つ食べる喜びは、パーソナルな幸せに留まらず、見えない力で心に働きかける魔法のようだと感じています。美味しいと感じる心の余裕を、わたしたちは大切にしたいと思います。

収穫の喜び

収穫が教えてくれる最高の贅沢。里山に囲まれた素朴な農場「Kふぁーむ」で育てられたしらさわ豚、黒鶏ネラの卵、野菜の数々。

芽吹きと残雪のコントラストが、東北の美しい春を告げる頃、山菜の香りが恋しくなる経験は、たくさんの方がお持ちのことと思います。季節の恵みをいただくことは食の一番の贅沢であり、厳選した素材づくりは食の醍醐味です。わたしたちは、本宮市の里山に囲まれた素朴な農場「Kふぁーむ」で、「しらさわ豚」をはじめ、黒鶏「ネラ」の卵、季節の野菜などを収穫しています。こだわりの飼料でのびのびと育てた栄養価の高いお肉や卵を、試行錯誤を重ねたメニューに生まれ変わらせ、皆様にお届けしています。また、早朝から店頭に並ぶ焼きたてパンは、スタッフが心をこめてひとつひとつ手作りしています。

働く喜び

たとえ一歩ずつのゆっくりな前進でもひとつの目標に向かってすすむ。チームの仲間と力を合わせて、だれかの役に立てるように。

明るく挨拶をする。清潔な身だしなみに整える。健康な体でいるよう心がける。思いやりをもって人の話を聞く。一見仕事とは言えないようなことですが、これをあたり前にやっている人がいたとしたら、まわりの人はとても気持ちよく過ごせます。働くことで、たとえゆっくりであっても前進することは、大きな喜びであり自信につながります。それがゆくゆくは、だれかの役に立っているとしたら、もっと大きな喜びになります。わたしたちは、スタッフ全員がひとつのチームとなって、美味しさをお届けするというただひとつの目標に向かって、力を合わせて進むことに、喜びとやりがいを感じています。